「シリコンバレー式最強の食事」を実践。週2回飲んでも無事に痩せたよ

「シリコンバレー式最強の食事」を実践。週2回飲んでも無事に痩せたよ

【シリコンバレー式最強の食事を実践してみたよ】

【シリコンバレー最強の食事と出会ったきっかけ】

キャッチフレーズは、

「毎日0.5キロ痩せて、パフォーマンスが最大化する」

というものであった。
この本と出会ったきっかけは、2016年のテレビ東京のモーニングサテライトのビジネス書ランキングで1ヶ月以上ずっと1位だったことで知った。

そして、実践するに至ったのは夏休みに沖縄旅行が決まったので、
何としてでも痩せなければならないという思いにかられたからだ。

【シリコンバレー式最強の食事とは?】

シリコンバレーの有名ハッカーが、自分の体を「ハック」し尽くして発見した、食にまつわる真実とは?
低炭水化物、低カロリー、菜食主義……15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証、自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せた「完全無欠」の食事メソッド! 引用:ダイヤモンド・オンライン

内容はどういうものなのか?
目次をいくつかピックアップしてみた。

【内容より】
・IQは「食べ物」で変わる
・「腸内細菌」を飢えさせると、脂肪が燃える

細かい理論的なものはこの2つに絞られる。
まず、人の体というのは食べたもので作られるという当たり前の原則がある。

スナック菓子やアイスクリーム、はたまた加工食品の食生活をしていたら
本当に必要な栄養をとれてないだけでなく、体に悪いものばかりが脂肪や皮膚になっていく。
食生活が健康の基本だということを考えた場合に、
どういうものが健康的な食材なのかを突き詰めていくと筆者は、グラスフェッドバターだという。

グラスフェッドバターとは、牧草飼育された牛からとれたミルクを使用している無塩バターのことである。
簡単にいうと良質な食事を得て育った牛のバターは、タンパク質と脂肪分に優れているということなのだ。

そして、そのバターをコーヒーと一緒に混ぜた「完全無欠コーヒー」を朝飲むことを続けるダイエット法である。
更にファスティング(断食)が腸内細菌へ働きかけて痩せる体質に変化させるというのだ。

【シリコンバレー式最強の食事の1日】

朝:バターを溶かし込んだ完全無欠コーヒーを飲む。

昼:サラダとタンパク質を摂取。糖質は眠くなるためとることを控える。
※コーヒーに含まれるカフェインは、夜の睡眠の妨げになるため14時までとする。

夜:タンパク質と野菜、炭水化物をとる。
炭水化物はとりすぎないようほどよくとる。炭水化物の糖質が熟睡のためには必要なのだ。

そして、ファスティング(断食)を行うために夕飯は、なるべく18時〜21までに完了し、
翌日の朝食までは、水で我慢する。

こうしてみてみると、低糖質ダイエットに近いと思う。
夜以外は、糖質の摂取を控えるのだ。

【シリコンバレー式最強の食事を実勢した感想】

朝にカフェインを摂取するため、眠くはならず仕事に向かっていられる。
昼食前の30分〜1時間にお腹が空くが我慢することが大半だ。
昼食は、ファスティングが効いているのか食べ物を入れると眠くなってしまう。
(そもそもの寝不足かもしれないが・・・・・・)
18時ごろにはお腹が空いてきて、集中力が切れてしまう。

というものだ。人間の体は、午前中がもっともハイパフォーマンスでいられるため
1日の仕事を午前中に終わらせるよう動くためのコーヒーはよい。
また、無理なく続けられるためストレスはなかった。

【実践してみて週2回は必ず飲んでも痩せられたよ】

効果が出ることを確信した僕は、ブログのために体をはった企画をしてみることを思いついた。
はたして、週2回飲み会でして太らずに痩せられたのだろうか?

【1ヶ月目/2017年5月】

週2回は必ず飲むことにして、1Lは飲むことにした。
飲み物は、始めのビール以降はハイボールというマイルール。

結果は、ウエスト77cmであったのが、73cmになった!!
週1でトレーニングをして痩せるために努力してきたのだが、
一向に変化しなかったメタボ体型がついに痩せる体質になった瞬間であった。
飲みながら痩せられたのは、世のサラリーマンへも励みになる情報だ。

感想は、食生活になれるまでの2週間はしんどい。
日頃からお菓子などを食べていたものだから控えるのは我慢を強いられているようではがゆかった。
だが、体に悪いものを摂取しなくなってからは体調がよくなったので、
2週間をこえてからは、スナック菓子をみても体に悪いものと思い食べたいと思わなくなった。

【2ヶ月目/2017年6月】

2ヶ月目からウエストサイズが変わらない日々が続いた。
むしろ、1cmくらいが簡単に変動してしまう。
これがリバウンドの恐ろしさか!と感じながらもコーヒーを飲み続けた。

しかし、変化が訪れない・・・・・・。
このダイエットにも限界がきたのかと思い腹筋を開始。
体幹を鍛えると締まってきて、1cm凹んだ。

結果は、73cmから72cm。

【3ヶ月目/2017年7月】

メタボ体型を免れたものの週2回、飲みながらではキツイかと感じ始めていた。
実際、酒を呑んだ翌日は、ものすごくお腹がたるんでいるように感じる。
いくらハイボールを飲んでいるといえど、あの飲み物の中にはものすごい糖質が含まれているんじゃないかと疑うほどに。

腹筋も始めてからは、毎日やっていた。
数は多くなく1日に50回程度。
進捗が芳しくなかったため、最終奥義にでることにした。

それは、夕飯も糖質を取らないという戦略だ。
昼食は、定食などで茶碗1杯分のご飯を食べていたので
1日の摂取量としてはちょうどいいように感じていた。
熟睡できなくなると書いてあったが、夏休みに痩せた体で海に行きたかった。

そうして、夜はサラダと肉か豆腐という日々を始める。
意外に熟睡もできていた。
サラダのドレッシングにそれなりの糖質が含まれていたためかは定かではない。
炭水化物を全く抜きにするのではなく、茶碗1杯分に抑えることが重要に思えた。

そうして、72cmから70.0台になった!!

トレーニングをしても痩せなかった体が、無理なく食生活を変えるだけで痩せることができたのだ。

【まとめ】

最後に僕がやったことをまとめておこうと思う。

  1. 絶対的なルールは、週2回に1L以上酒を飲む。
  2. お酒は蒸留酒にする。ハイボール、ワインなど
  3. 朝コーヒー、昼は自由、夜はサラダと肉か豆腐
  4. 毎日、腹筋を50回

これらを行うことで健康的に無理なく痩せることができた。
接待が多いサラリーマンでも痩せられることを自信をもって伝えたい。

この完全無欠コーヒーを作るための食材は、成城石井で入手できます。
グラスフェッドバターは、2500円くらいしますがw
コーヒーはひいたほうがいいのですが、めんどくさかったのでアイスコーヒーを温めて飲んでいました。

近くに無い方はAmazonを利用するといいでしょう!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)